交通事故を弁護士に依頼する場合の無料相談について

交通事故の弁護士への依頼では、通常の案件同様、まずは、相談をすることから始めることになります。
一般的に、弁護士への相談では、多くは費用として30分5、000円が必要となりますが、交通事故の相談においては、専門に取り扱っている事務所などでは無料としている場合もあります。できるだけ費用をかけないためにも積極的に無料相談を利用することが好ましく、他にも、各自治体や日弁連交通事故相談センターなどでも受け付けています。



回数に関してはそれぞれの事務所によって違いはあるももの初回のみとしている場合が多く、現在、東日本大震災特例として、被災地に対しては3回までが無料となっています。
センターにおいては、概ね3~5回までが無料となっており、事前に確認をすることが必要になります。


無料相談で注意が必要なポイントとしては2つを上げることができ、まず、センターにおいては相談は受けているもの正式な依頼ができない点があります。



示談のあっせん業務も取り扱ってはいますが、この場合においてもあくまでも中立的な立場から行うものであって、積極的な解決を望む場合には別の弁護士に委託をする必要があります。
2つ目としては、一般事務所で相談をした弁護士が、交通事故に慣れていない場合があり、知らないままに委託をしてしまうと、費用はかかるものの依頼者が希望した補償額を得られなくなる可能性があります。
また、この場合には関係する保険等にも詳しくないことが多く、時間もかかることになり、十分に確認をした上で正式な契約を取り交わすことが重要になります。

マイナビニュースに関する有益な情報をご紹介いたします。